ドラマ熱。

向田邦子の「阿修羅のごとく」を観たのがきっかけだった。四姉妹のドラマは今見ても新鮮で和田勉の「寄り」の演出も楽しかった。続いて「八日目の蝉」。映画は原作のダイジェストみたいでやや展開が忙しい。ドラマのほうが人物関係に深みがあり面白かった。

映画ばかり観ていてドラマはほとんど観ていない。意識してドラマを観ようと思った。

夏ドラマを観ている。「トッカン・特別国税徴収官」「サマーレスキュー~天空の診療所~」「ゴーストママ捜査線」「リッチマン、プアウーマン」が面白い。同時にいろんなドラマを観ることで自分なりにシナリオを面白くする工夫も見えてきた。あわせて、春に放送されて話題となった「リーガルハイ」も観て、深刻な題材を軽妙な笑いで包む作劇に酔いしれた。

私の中で急速に「ドラマ熱」が沸き起こっている。

現在のドラマも名作も観たい。欲張っていろいろ観ようと思う。
[PR]
# by kazemachi3 | 2012-08-27 04:32

模写。

最近、模写をしている。

自分のシナリオはふくらみがないと感じた。ボキャブラリーも少ない。プロはどうやって書いているのだろう?プロの技を知るために書き写してみることにした。
シナリオ、小説、エッセイ…。手元にある本をかたっぱしから書き写す。原稿用紙に手書きだ。内容は忘れてしまってもいい。いろんな作家の文章に触れていると書き手の苦心が見えてくる。ふくらみある文章の成り立ちがうっすら見える。
手書きをしながら文章と向き合い、身体がふくらみを感じられたら、私の書くものが少し変わるような気がしている。

あせらず、あわてず、模写を楽しみたい。
[PR]
# by kazemachi3 | 2012-08-26 17:34

横浜。

小川敦也さんと横浜に行った。たどり着いたのは関内のライヴハウスB.B.ストリート。地上12階。窓から横浜の夜景が見えた。上映会をやらないか、と、お誘いを受けた。会場を見たかった。

私は横浜に着くまでずっと敦也さんと話をしていた。音楽の話、ドラマの話、映画の話。初めて話すこともたくさんあった。刺激的で楽しい移動時間だった。


ライヴハウスは素敵な空間だった。


地上12階なのに地下室にいるような感じがした。包まれている感覚があった。ここで「echoes」を上映したらどんな空気が流れるだろうと思った。

後日、敦也さん、奈津美ちゃんとミーティングをした。久しぶりに3人が揃った。みんなとまた上映会ができることは本当に嬉しかった。


やりますよ!横浜上映会。その前に本日21時からユーストリームをやります!トーク再び(笑)!!!


☆詳細はHPをご覧ください。

http://echoesmovie.info/
[PR]
# by kazemachi3 | 2012-07-29 14:58

泳ぐ。

水泳を始めた。

「echoes」撮影中から体力の衰えを痛感していた。若くない私が激しい運動を始めるのはよくないと思っていた。しかし、体力はつけたかった。新居の近くにスポーツクラブを見つけた。通うことにした。

初日は100m泳いだだけでヘロヘロになった。泳ぐのは10年ぶりだった。3日目から300mまで泳げるようになった。今は500m。自分のペースでゆっくり泳いでいる。ずっと悩まされていた肩こりもなくなった。ものすごく嬉しい。

水の中にいると無心になれる。自分が作り出す水音しか聞こえない。水とひとつになる時間は私にとって貴重なものになった。

泳ぐ、ことに病みつきになりそうだ。
[PR]
# by kazemachi3 | 2012-06-22 00:17

精進の6月。

引っ越しをした。駅から近くなった。大きな公園もある。私は念願だった映画の部屋を作った。ブルーレイを導入した。HDD、DVDと合わせて録画、再生が可能になった。インターネットを高速にした。動画がスムーズに見られるようになった。バラバラに置いていた映画関係の書籍を棚にまとめた。捨てられずにいたLDは壁に貼った。大好きな映画のジャケットに囲まれている。映画環境は格段に良くなった。


私はここで映画のことだけを考えたい。


ベストワンよりもオンリーワンになりたい。私にしか作れない映画はきっとある。それを目指して、この部屋でひたすら精進の6月だ!
[PR]
# by kazemachi3 | 2012-06-02 20:02